抜け毛があるとき、細い毛が多く抜けるときには注意しないといけません。
髪には成長するサイクルがあり、普通は成長サイクルが終わった太い毛から抜けていくのが普通です。
細い毛というのはまだ成長途中であり、その成長途中の毛が抜けるということは、成長サイクルが乱れているといってもよいのではないでしょうか。

そしてこのような状態が続くと、これからも育っていくはずの髪が成長しないで細い髪ばかりになっていく可能性があります。
こうした細い毛が抜けていく状況が続いていく場合、自分の生え際のあたりの分け目が薄く感じることがないでしょうか。

まずは抜けた細い毛の毛根部分を見てみましょう。
毛根が炎症を起こしていてり、形の変な毛根になっていませんか?
もしそうであれば何かしらの脱毛症になっている恐れがあります。そうした場合は専門の人に見てもらいましょう。

ただ季節の変わり目やダイエットといったことが原因で細い毛が抜ける場合もあります。
そうした心あたりがあれば、細い毛が抜けるのも一時的なものですが、髪が抜けるほどのダイエットを行っていると髪だけでなく体の健康にも異常が生じてきます。無理なダイエットはやめておきましょう。

ただ定期的に細い毛が抜ける場合には早めに発毛剤などを使用して抜け毛の予防をしていきたいですね。
最近では女性の薄毛用の育毛剤も多く出ています。
抜け毛がひどくて薄毛の心配があるのであれば、専門の方に見てもらったり、こうした育毛剤を使ったりして髪を大切にしていきたいですね。